婚約指輪のデザインと種類

婚約指輪ドットコム

婚約指輪の定番と言われていてとてもポピュラーなデザンイがソリティアとメレだそうです。

婚約指輪のデザインと種類

スノーボード中、骨折してしまい入院していました。

入院中、ブライダル雑誌を読みまくり、結婚式場や結婚指輪、婚約指輪、ドレス、新婚旅行、新居の選び方などなど、かなり詳しくなりました。

参考記事:結婚準備マニュアル|ウェディングスタイル・ネット

特に婚約指輪についてはかなり念入りに読みました。

退院したら、彼と一緒に婚約指輪を選びに行こうと、約束していたからです。

それまで私が持っていた婚約指輪についてのイメージは、プラチナで大きなダイヤモンドがひとつついている、というイメージです。

大きなダイヤモンドはそれだけで存在感がありますね。

ブライダル雑誌を読んで、婚約指輪にもいろいろなデザインや種類があるということがわかりました。

ソリティア、メレ、パヴェ、エタニティ、セットリングなどなど・・・。

中でも婚約指輪の定番と言われていてとてもポピュラーなデザンイがソリティアとメレだそうです。

ソリティアは一つの石を爪でとめたもので、石に光が当たる面積が大きくダイヤモンドの輝きがいちばん発揮できるというデザインです。

定番の立て爪のデザインに加え、最近ではリングにダイヤモンドを埋め込んだデザインや立て爪の部分をねじれたデザインにしたり、ひねりやカーブを施したりするなど、ユニークで独創的なデザインのものもあります。

シンプルでダイヤモンド本来の美しさを際立たせるソリティアは、流行に左右されず根強い人気があります。

ソリティアは一つの石を使用したデザインですが、メレは小粒のダイヤをあしらったデザインのことです。

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN

Copyright 婚約指輪ドットコム - www.niguardaonline.com. All Rights Reserved.